バリアフリー工事とローン控除

バリアフリー工事でローン控除ができる

バリアフリー工事とローン控除についてですが、例えばリフォームなどでバリアフリー工事をした場合、そのリフォーム費用が一部控除される場合があります。
そしてバリアフリー意外の工事でも控除枠があり、その詳細については年末のローン返済残額により決まります。
住宅ローンの場合は毎年12月末日となります。


またバリアフリー工事が最低30万円以上であり、50歳以上の居住者がいる事、そして5年以上の借り入れを行っている事が条件でバリアフリー工事とローン控除の対象となります。
最高額は200万円までの控除となり、それ以上の場合の費用が出た場合は無効となります。
そしてバリアフリーローン控除はローンを利用した人限定の控除になりますので、一括返済のバリアフリー工事を行った方についてはまた別の特例があります。

ここで1つ注意しておきたいのがローン控除について説明をしていますが、ローン控除とはその金額にかかる税金の控除でありますのでローン事態が安くなったりするという事ではありません。

しかし、各都道府県の市町村によってはバリアフリー工事を行う事で補助金が出たりする場合もありますので、バリアフリー工事を行う際には各市町村の役所に問い合わせる事も工事費用を少しでも軽く出来る方法です。

住宅ローン人気なのはこちら

三菱東京UFJ銀行住宅ローン!審査厳しい?【借り換えも人気】
三菱東京UFJ銀行の住宅ローンが人気の理由を分かりやすく解説しています!借り換えをお考えの方にもおすすめです!!
www.bank-homeloan-shinsa.com/